国民年金と住民税の引き落とし口座変更と印鑑確認

ずーっと気になっていたけどやらなかったこと、すんなり終わりました。

通常の支払い(クレジットカードや生命保険の引き落とし)口座と別に、同じ銀行の別口座を開設していて、そちらで国民年金と住民税の引き落としをしていました。

口座開設当時、近隣のまちでパートをしていて、職場近くの銀行で口座開設。支払いは分けておこうと思ったんでしょう、20代の私。

 

分けるメリットもないなと思い始め、一つにまとめようと思いつつも、登録印鑑が不明でした。第一候補の印鑑だとは思うのだけど、開設当時の登録印が押された通帳がないので、断定できず、何だかんだでずるずるそのままにしていました。

 

実はまた病気(がん)の再発がわかりまして、来月から治療予定です。前回と同じような再発で、今すぐどうこうはないですが、先はわかりません。自分のものはすっきりコンパクトにしておかないといけません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生前整理へ
にほんブログ村

 

今月はまだ治療しないので、やれることはやっておこうと、手帳の月間予定表に「銀行」と予定を書き込み、ずっと貼りっぱなしだったやらねばメモ付箋を実行することに。

銀行に行くメモ

(字が下手すぎ……)

 

久しぶり(開設以来?)に行った銀行の場所がわからず(笑)、駐車場は有料になっており(←田舎なのに……)あたふたしましたが、銀行内で変更用紙を探していたら行員さんに声を掛けていただき、これこれこうと説明、印鑑確認は本人の免許証等の証明があればできますと言われ、まずは第一候補の印鑑を提出。

これでした\(^o^)/

 

その後、国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書と、住民税の口座振替納付依頼書をいただき、記入、提出。印鑑ちょっとかすれちゃって大丈夫かなと思ったけど、OK。終わり。

年金手帳と変更届

あっという間でした。変更は来年ぐらいからかな。

日本年金機構の「国民年金保険料に関する手続き」でも、国民年金の口座振替等の変更手続の用紙はダウンロードできるようでした。

 

 

使わなくなった口座の解約は、まあいつでもいいか。いざとなったら放置でも(残額ほぼないので)。

 

懸念事項があっさり一つ終わったので、よし。
ほかにも、処分したいあれやらこれやらがあるので、動ける&気力のあるときにやっておこうと思います。

 

コメント