Cocoonにしてよかったことあれこれ

2018年9月末にWordPressのテーマをCocoonに変更しました。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

よかったことなど、あれこれ覚え書きです。

 

前のテーマ

別ブログスズキマニア?はFirst、当ブログはTwenty Seventeenを使用していました。

Twenty Seventeenはともかく……。Firstは使いやすかったと思います(初めてのWordPressなので比較もできませんが)。

CSSなどを全然いじれないので、ほぼテーマの設定のまま使っていましたが、いつのころからかCocoonが気になる気になる(笑)。

とりあえず当ブログで試してみようと思いました。その後、すぐに別ブログにも導入しました。

 

Cocoonテーマをインストール、有効化

テーマのインストール方法は、ネットで検索しても出てくるし、公式ページにも丁寧に解説がありました。

Cocoonテーマをインストールする方法
WordPressにCocoon親テーマと子テーマをインストールして利用するおすすめのインストール方法です。

いまだカスタマイズには至りませんが、子テーマもインストールしました。

 

プラグイン不要で至れり尽くせり

至れり尽くせりがありすぎて、有料でもいいのでは?と思います(有料版を使ったことはないですが)。

パンくずリスト ページトップに戻るボタン

前テーマ時、プラグインを導入してチャレンジしたパンくずリスト設定。

パンくずはやめ、ボタンはつけた
WordPressでブログを作成するようになってからよく見掛けた言葉。 パンくずリスト って何じゃ~!? と思ったけど ツリー構造を持ったハイパーリンクの一覧として示すもの とWikipediaに書いてあるとおりで、ああ、よく見掛けるあれと。 名前の付け方がユニ...

思ったようにならなかったので未設定でしたが、Cocoon設定 → 投稿(固定ページ) から簡単に設置ができました。

ページトップに戻るボタンもプラグイン導入で設定しましたが、こちらも Cocoon設定 → ボタン から設定できます。

 

広告の設定

最初は手動でコピペ作業をしていたAdSenseの設置でしたが、その後、プラグインを使うように進化(?)

AdSense Plugin WP QUADS で改行問題解決(そこ?)
スズキマニア?の移転作業はコピペばかりしていました。 GoogleAdSenseもコピペでした。 私は手動派 コードのよい位置にGoogleAdSenseのコードを入れ込めばいいのだろうけど、いじるのは怖い。 便利なプラグインもあるみたいだけど、私は手動派(?)と、な...

Cocoonに変更したら、広告のコードを1カ所に貼り付ければ、あとは楽にいろいろな場所に広告を表示させられます。

最初はウィジェットで設置をしましたが、今はCocoon設定 → 広告 での設置に変更しました。

AdSense Plugin WP QUADS を使用したときもそうでしたが、保存ボタンを押すと、やはりWAFに引っかかりエラーとなるので、サーバーのほうでWAFを無効にしている間に作業しました。

 

追記:「SiteGuard」でも設定ができるのを思い出しました。2018/11/12

 

 

ちなみに、ウィジェットで広告を設置したときは、なかなか保存できない(結局はできない)エラーで、Cocoon設定のほうで広告を設置したときは「403Error」が出ました。この「403」って文字が出たとき、とても恐ろしいですよね……(私だけでしょうか?)

 

Cocoonのページにも記載があります。

コードを入力したことによりサーバーのファイヤーウォールに403エラーではじかれる場合は、ホワイトリストに追加の上、再度登録作業を行ってください。サイト運営者なら可能かと思います。

 

「スポンサーリンク」の表示、非表示も設定できます。

 

CSSなどをいじらずに簡単設定

CSSなどをいじりたくない!(いじれない……)という私にはたくさんありがたいものがありました。

サムネイル画像付きの記事一覧

今まではトップページにサムネイル画像付きの記事一覧(正式な言い方がわかりません)になっておらず、アイキャッチ画像を入れられる程度でしたが、Cocoonにしたら、最初からサムネイル画像付きの記事一覧になっていたので、とてもうれしい!

しかし、そもそも画像をあまり使っていなかったので、デフォルトの「NO IMAGE」画像になってしまいます。

こちらは Cocoon設定 → 画像 から「NO IMAGE」画像を設定できたので、スズキマニア?のほうは大好きなカピバラを入れておきました。


※ この画像ではありません

現在はFLAT ICON DESIGNさんの画像を入れています。2018/11/12
FLAT ICON DESIGN -フラットアイコンデザイン-
フラットデザインに最適!WEBサイトやDTPですぐ使える商用利用可能なフラットアイコン素材がフリー(無料)ダウンロードできるサイト『FLAT ICON DESIGN』

テキストの装飾が楽

前テーマだと、文字の装飾は最低限でした。

よく使われている蛍光ペンでのアンダーライン風なものはできなかったので、ネットでコードを検索し、追加CSSを利用し、記事中の文字は手動で装飾をしていました。プラグインもあるのだと思いますが、あれこれ入れたくなくて。

 

Cocoonには装飾設定が最初からありました。何てありがたい!

ビジュアルエディター → スタイル でほかにもいろいろ使えます。

 

ブログカードが使える

WordPressでは、リンク先のアドレスを1行で入力すればブログカードが表示されると知り、いくつか記載してみたのですが、リンク先のWordPressで対応していないとできない? その際は文字にリンクを設定していましたが、Cocoonではどのリンク先でもブログカードで表示可能、内部リンクもOKでした。

外部ブログカードの表示方法
投稿・固定ページに外部リンクブログカードを表示させる方法の紹介です。外部ブログカードは、キャッシュを利用して表示を高速化しているので、キャッシュの更新方法も紹介しています。

何て便利なんだろう……。

 

ほかにもいろいろあるはずなのですが、今は当たり前に使っていて思い出せません。思い出したら、追加したいと思います。

 

開発支援

寄付・開発支援についてのページができていました。少しでも開発支援ができればと思います。

 

コメント